たかしの就職勝道記

これから就職活動を迎える たかし
カッコ悪い部分も全てをさらけ出して、正直に語りましょうか~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

start working and finish witting this BLOG

この4月から、社会人としての一歩を踏み出した。



俗に言う、サラリーマン(employee)である。

思えばガキの頃、さも自分は特別であるかのように
「俺は、サラリーマンなんか絶対ならねーーー」なんて言っていた事を思い出す。


「サラリーマン」っていう言葉の意味もよくわからずに(笑)


今の概念としては、
employerってのがいて、employeeがいて
その間くらいのself employeeがいるってイメージ。

まぁ、役人とかちょっと別概念ですが。。




社会人になったからと言って、
別段すぐに何が変わったというものは別にない。

「社会人として、○○で在ろう」
 とか
「社会人になったんだから、こうすべきだ」
「社会人は○○なんだよ!!」

とか声を高々に上げている方々に対して、私には甚だ疑問である。


いきなり、学生から社会人になったからといって、
いきなり「責任感のある人間」とか
「日々身についている習慣が変わる事」
なんて在りえないと思っているし、それこそ「社会人幻想病」
の極みだと思う。



学生時代から責任感のある人は、社会人でも責任感がある人だし
ない人は、社会人になったからと言って責任感がある人になるわけではない。
仕事をやる上で、責任感ってのが出てくるものだとは思うけど。






大切なのは、どんな立場にいても、

自分の立場をわきまえて、
相手の立場をひたすら考え、望むものを想像し思いやりをもって接する。




ま、言うは易し行なうは難し。







このブログは、
ある企業の広告プロジェクトの中で始まったものだ。

もう充分役目を終えた。


今は、自分を雇ってくれている会社のために
お客様のために働いている。このブログはマイナスに
働くことはあっても、プラスには働かないだろう。
ゆえに、このブログは不要だ。


なにかしらこのブログを書くにあたって、思う事も勿論あったし、
何より今まで続けてこれたのは、読者の方がいてくれたおかげだ。
ありがとうございます。




最後に



企画・運営を行い、私が(私達が)多大なるお世話になった方は、
今やどこかの大企業で、新人教育を任されている。
これからのご活躍を心から願ってやまない。

残って、現場を指揮している方にもホントお世話になった。
ありがとうございました。

special thanks :

kyo Kiri
Sachi I
Gate member All staff

And.. everyone who reads my weblog and enjoyed it like you!!
スポンサーサイト

レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。