たかしの就職勝道記

これから就職活動を迎える たかし
カッコ悪い部分も全てをさらけ出して、正直に語りましょうか~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田付けに大苦戦


なかなか、上手くいかないもんです。


「はんだ」・・・って電子工作とかではよく使われてるけど・・・

 今回、初めてちゃんとググってみました。

 それまでは、先輩や専門の教授からのノウハウのみで扱ってた。



以外と知らなかった知識たくさんあった。
 
フラックスとか、意味少し取り違えていたし。。今も良くわかってないけど><



ただ、、参考になりそうな資料はやはり載ってなかったけど(泣)






だいたい、電子工作で素子をプリント基板に
半田付けするってのが一般的だろうから、それに関するノウハウはたくさんあった。




おいらは、ちょっと・・というか、だいぶ使用方法が違う。

熱容量がバカでかい金属扱うし、かなり大きい場所。


ここまで上手く事が運ばないと
なんか、銀ろうとかの方がいいんじゃないかと思えてきた。


今は、めちゃめちゃ大きい半田ごて2刀流とか、バーナーで
なんとか試みてはいるものの、キレイにハンダをのせる事にとても苦戦している。


問題点
 ・場所が狭くて、コテが裏側まで回らない。
 ・熱容量が大きいので、なかなかハンダが解けてくれない。
 ・手が足りない (深刻・・笑)

                 などなど

とにかく、ボスが日物(日本物理学会)から帰ってくるまでは
完全に自由に自分で考えながら出来るんで・・・というか
帰ってくるまでに、やっとかないとさすがにマズイ。ので





なんとかせなー、と 。。






 なんか、マニアックな話題で申し訳ないかもだけど
詳しい方いらっしゃいましたら、コメントでも何でもいいんで
是非是非、レクチャーして頂きたい きょうこのごろ デス。

スポンサーサイト

コメント

いまさらかと思いますが、手が足りないときはヘルパー2000!まあ、基盤用なんで使えないと思われますが・・・

半田ごては強電用を使ったほうがよいですよ。80Wとかの。
他に考えられる手としてはアルミットですかね。

  • 2005/09/30(金) 01:59:41 |
  • URL |
  • flatol #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takashidesu.blog14.fc2.com/tb.php/59-60b282e9

はんだはんだ(半田、盤陀)とは、ろう付けに利用される鉛と錫を主成分とした合金である。金属同士を接合したり、電子回路で、各素子を基板に固定化するために使われる。しかし、最近の環境保全の立場から、鉛を含まない鉛フリーはんだが使われるようになってきている。「半

  • 2007/08/06(月) 07:12:02 |
  • カテゴリとしてはエレクトロニクス

プリント基板プリント基板(プリントきばん)とは、正式にはプリント配線板と言い、集積回路、抵抗器、コンデンサー等の電子部品を実装し、その部品間を接続して電子回路を構成する配線を形成した板状またはフィルム状の部品である。英文では printed wiring board (PWB) ま

  • 2007/08/06(月) 04:42:26 |
  • カテゴリとしてはエレクトロニクス

レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。