たかしの就職勝道記

これから就職活動を迎える たかし
カッコ悪い部分も全てをさらけ出して、正直に語りましょうか~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京農工大へ

今や、大人気の国立大学法人・東京農工大学。。




そうなんです。

生協の白石さんに会いに・・・



10日に、農工大小金井キャンパス、行って来ました!!!!




勿論、「白石さんに会いに」 って言うのは全くもって嘘ですが
研究報告の一環で、COEシンポジウムってのがありまして、
今回は、自分の発表はしなかったんですが行ってきたりなんぞしてきました。






ウチはわかりやすく言うと「光科学」についてが
主(超短パルスレーザーや、半導体光デバイスのフォトルミネッセンスなど)
で、農工大さんは「次世代ナノデバイスなど」についてがメインだった。



まさに、研究。科学の追及。



学会って、ある程度の知識を持った方々の集まりなわけだけど
レベルの基準みたいのが俺はわからないから、どのレベルで話せば
良いのか・・・など、慣れてないので、たぶん悩むだろうなぁ・・など、
来年出るであろう学会やら、シンポジウムの発表などを
想像しながら、参加してました。





ま、せっかくだから就活ネタに繋げるとしますと・・・

面接で、自分の研究だったりゼミの内容を説明したりする事がありますよね?







そういった場面で、面接官に対してはどのような説明の仕方をすれば良いのか?    
これ、話下手な人は特に悩むんじゃないのかなぁ?



出来る限り、わかりやすく。。ってのは良いと思うんだけれど
この「出来る限り」・・・って表現が曖昧な気がします。


一方で、難しい説明をする事に慣れてる人達は、
「でも、あまりに初歩的な話だと「大学で何やってたの」とか
「そんな事くらい知ってるよ」とかって話になりかねないよなー」
    など、心配してしまう事もあるかと思います。


僕は、就活時の面接と
専門の教授に説明するのとでは、求められているものは180度違ったもの
であると考えているので(技術面接とかは別・・)、いつも、出来る限り
わかりやすくわかりやすくわかりやすく。。
って事を心がけてます。





なんでかっていうと、さかのぼる事確か今年の夏あたりだっけかな?
小学校からの親友で、全然異なった人生進んでるヤツに、自分の研究内容
説明したら、全然わかってもらえなかった。って事があったわけなんです。

結構ショックで、改めてコミュニケーションの難しさを考えるきっかけとなったのでした。


別に、自分のやっている内容自体とか仕事に関しては、
   万人の人に受け入れられなくても当然良いわけだけれども

どんな人にも、専門の話を、わかりやすく・面白く伝えられる
話の持っていき方とか、プレゼンの仕方などは、もっともっと
身につけていきたい!!と思ったのでしたーー。




そのためには、とことん、たくさんの人とコミュニケーションとる
ってのは、基本中の基本。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takashidesu.blog14.fc2.com/tb.php/95-9cf60a39

レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。